こんにちわ! iP+です!

10月に入りましたが、台風18号が日本列島に向かってきてますね(><)/
無事過ぎることを祈りますm(_ _)m

週末は愛娘の運動会なので、無事台風一過で天気良くなりますよ〜に!


では、本日は、先日の「MBって?」の続きです。


〜 大きなリュックにポーチの入れ忘れが発生し、見落としたり忘れたりしないようにするために・・・もし、ポーチが外側取り付けだったら?・・・どうなる??? 〜

が、前回のあらすじ、笑


で、ポーチが外付けだったらどうなるか!

 →ポーチ忘れがなくなるのでは!

 →その日必要なポーチの数(容量)によって、バッグの大きさが簡単に変えられるのでは!

 →ポーチの色や素材を変えると、ファッションのようにバッグも飾れるのでは!

 →バッグの容量やルックスを簡単に変更できれば、バッグを色々買わなくても済むのでは!!!


なんて考えつつも、合体ロボや変身モノ(昭和かっ!)のイメージをエッセンスにしつつ
、いろいろと思考をめぐらせ、形にしたのが「モジュールバッグ」システムです。


使い勝手などを突き詰め、約90mmスクエアをモジュールとしています。

スクエアで創るバッグなので、基本的なルックスは四角くしかなりません(大笑)が、大きさを変えたり、色を変えたり、素材を変えたりミックスしたりと、自由度・遊び幅は十分残せたかな、と思っています。


主な素材には強度に定評のあるコーデュラなどをふんだんに使用していますので、長く使っていただけると思います。


そして愛着を持って長く使ってもらえるように、鞄には珍しいと思うのですが、企画を充実させていきたいですね!


ラインナップを加えて行ったり、他企業さんやデザイナーさん、キャラクター等とのコラボレーションなどができればさらに楽しくなるでしょうね!


バッグは、外出・お出かけの時に使うものですので、ハードだけでなく、外遊び企画などのソフトも提供できれば楽しいだろうなと思っています。


最後に、モジュールバッグは、あなたの意見や要望も、ハード・ソフト共に形にしていきたいと考えています。

是非、色々とご質問やご要望などいただければ幸いです!


開発経緯を簡単にさらっと書きましたが、実際のモノ創りにあたっては、結構山あり谷ありでした。

門を叩いたことのない所にばかりアプローチの必要があり、各業界の事もロクにわからず、多くの方にご迷惑をおかけし、多くの方にご協力頂きました。

たくさん勉強させていただき、本当に良い経験をさせていただきました。

この場をお借りして御礼申し上げたいと思います。

本当に有難うございました!


そしてその度重なる山や谷などのお話は、またの機会にでも!(苦笑)


次回は”屋号”の「innocence Plus+」についてでも!


では、今週も楽しい一週間でありますように!

明日をもっと楽しく!
「イノセンスプラス+」



f0377451_16344078.jpg


[PR]
# by innocence-plus | 2016-10-02 17:12 | ワーク | Comments(0)